2009年3月24日 (火)

G.A.II「永劫回帰の刻」リコ編クリアしました。

というわけで、リコ編クリアしました。

いやあ、もうあまりの展開にため息しか出ませんでしたね。ていうか、盛り上げ過ぎじゃありません?(^^;;)ちょっとやりすぎかなとも思いました。

逆に、エピローグのなんと淡泊なこと。え?あんだけで終わり?って感じでした。個人的には第9話の決着を付けてくれると思っていたのですが。残念。(まさか、バッドエンドじゃないですよね?(^^;;))

でも、ムービーは満載でとても満足しました。

後は・・・まあ、なんかちょっと気になったところと言えば、カズヤやリコが神や女神を撃つシーン。ここは、もうちょっとためらいがあっても良かったのではないかと思いました。いくら宿敵でも見た目は人間なんですから、躊躇があっても良かったのではないかと思いました。

さて、クリアしたことで嬉しいモードも追加されましたし、やっぱり他のキャラもクリアしなきゃ駄目ですかねえ。まあ、機会を見つけて何とかプレイしたいと思います。

とりあえず、ブロッコリーには楽しいゲームをありがとうとお礼を言わせていただきます。

p.s.今さら気が付いたのですが、OPの各ヒロインって例の私服だったんですね。(^^;;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

G.A.II「永劫回帰の刻」リコ編第10話の感想

今日は第10話をやりました。

いよいよ、佳境に入ってきましたねえ。神が○○だったり、セントラルグロウブの真の機能とか(それなんて○神○○?(^^;;))、実はあのG.A.I三部作グランドフィナーレもまさかの伏線だったりと、いろいろと驚かされることばかりでしたね。

そして、今話で初めて戦闘失敗しました。タイムアップで。だって、全滅なら○○も倒さなきゃいけないと思いません?まあ、それに限らず敵を時間内に倒しきれなかったのですが。まあ、歯ごたえがあって良かったです。

しかし、ココじゃないけど、カズヤは本当に成長しましたねえ。もうヘタレ返上ですね。でも、ちょっと暑苦しかったかな?(^^;;)一辺倒に叫びまくるんではなくて、もうちょっと冷ややかに怒る様子も混ぜると、より感情表現のバリエーションが豊かに感じられたかもしれませんね。

でも、今話最後でまさか○○が流れるとは思いませんでしたよ。思わずバッドエンドかと思ったじゃないですか!?あわてて、次話にちょっとだけ入って確認しちゃいましたよ。

さあ、いよいよ話はどんな結末を迎えるのか!?それとも、実はまだ続くのか?ドキドキしながらプレイしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

G.A.II「永劫回帰の刻」リコ編第9話の感想

というわけで、リコ編第9話終わりました。

いやあ、ラブコメの定番中の定番、まさに王道とも言える「誤解系」で真っ向勝負してきましたねえ。5人分(いや、コロネを入れたら6人か)ネタ考えるの大変だったでしょう。

でも、あまりのベタベタの展開に笑いが止まりませんでした。

そして、とどめにリコの女心を表現するがごとく見事なブチ切れ。激しく萌えました。もうラブコメとして満点の出来でしたね(でも、あの声は怖すぎました(^^;;))。

そ、そ、そして、そのギャグノリを一気に吹き飛ばす衝撃の展開!これは見事にやられました。あれをここで持ってくるとは。

さあ、いよいよ終盤戦、ドキドキしながらプレイしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

G.A.II「永劫回帰の刻」をがりがりやっています。

第8話、終わりました。

まさに激闘でしたね。ムービーも満載で大満足でした。

そして、ものすごいヒキで第8話は終わりを迎えましたが、一体どうなってしまうのか、早く続きをやりたいですね。

ところで、ソルベ戦ですが、結局、主砲を使ってくると言っても、こちらに突撃してくるので、護衛艦を無視して、主艦のみを迎え撃ち、ゴリ押ししたらあっさりと勝てちゃいました。もうちょっと趣向が凝らされていても良かったのではないかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

G.A.II「永劫回帰の刻」をがっつりやっています。

今日は、第7話もやりました。

今話はナツメ編でしたが、なるほど、2つの「故郷」だったわけですね。

しかし、ナツメの先祖が○○だったとは。それでありながら時が経つにつれて敵視するようになったとは因果なものですね。

それに関係して、ナツメのトレードマークであった蝶にも、そう言う意味があったんですね。ほんと伏線を張るのが上手いですね(こればっかりですな)。

後は、護身壁のシーンがあの例の名シーンである第1作の儀式とかぶっていたのは、わざと……ですよね?まあ、ナツメだけがあの儀式には参加していなかったわけですから、ここで使ったわけですね。

そして、臣民解放のクライマックスシーンでのナツメの振る舞い。心にジーンと来ました。ナツメの真に民を想う気持ち。まさに見せつけられました。

さて、いよいよ後半戦、どんどんやっていきますよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

G.A.II「永劫回帰の刻」をもりもりやっています。

第6話、やりました。

今話はカルーア編ですが、ついにカルーアのトラウマの真実が明らかに!

ということで、ミステリータッチで話が展開されていき、楽しめました。

しかし、カルーアとテキーラの記憶の継承にはあんな真実が秘められていたんですね。ほんと、伏線を張るのがうまいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

G.A.II「永劫回帰の刻」をますますやっています。

今日は、第5話をやりました。

リリィ編なわけですが…、いろいろと吹きました。(^^;;)

ナノナノの変身だったり、アイラだったり…一種のギャグ回ですか?(^^;;)

でも、リリィとアイラがまさか師弟だけではなく、○○だったとは驚きました。こうなったらもう片方の方も見てみたいですね。

後、同時にリリィの真の姿にも驚かされました。あの髪型には意味があったんですね。しかし、ほんとよく伏線を張ってますね。

さて、続きやろっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

G.A.II「永劫回帰の刻」をどんどんやっています。

今日は、第4話をやりました。

今話はアニス編だったわけですが、良い出来でしたねえ。

アニスの心情をすごく丁寧に扱ってましたよね。そのおかげで、説得力も十分にあり、無理なく、とても話を楽しむことが出来ました。アニスらしさがすごく良く表現されていたと思います。

そして、あの、クライマックスでの感極まって泣き出すところなんか、アニスの気持ちがもうビンビン伝わってきました。やっぱり、親子の絆は深いものなんだよなあと。

でも、まさかあのケルシーとサンタローザの伏線を持ってくるとは、予想だにしませんでした。あのG.A.II第1作の時点ですでに今話の構想があったわけですか?

しかし、今作は一話一話のボリュームが大きいですねえ。まあ、それでも冗長にならず、むしろ十二分に話を丁寧に展開していき、盛り上げていってくれているので、ダルさは感じません。良いですね。

さて、今話はいやらしいほどのヒキで終了したわけですが、次話はどんな話を持ってくるのか、これからも楽しみにプレイしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

G.A.II「永劫回帰の刻」をやっています。

今日は、第2話と第3話をやりました。

うぐうぐ・・・ナノナノ・・・良かったよお、本当に良かったよおお。あまりに素敵なデザートありがとうございました。

そして、リコは・・・また例の体質の話ですが、真相が分かって少しスッキリしました。しかし、コントロール出来るようになったのはちょっと反則では?(^^;;)

でも、この流れだと前半はある意味例のごとく各キャラ単話編みたいですね。それに加えて各ムーンエンジェル隊先輩方も話に加わってくださるみたいなので、今後も楽しみです。

p.s. 後・・・ずいぶんノアがかわいらしくなってきましたねえ。何か、もう完全に普通の人間になってしまってますねえ。これなら、もういっそノアルートを作ってみてはいかがかと?(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

G.A.II「永劫回帰の刻」やりはじめました。

というわけで、第1話終わりました。

初っぱなから長いなあと思っていたら、まさかこんな壮絶なイベントが待ち受けていようとは!

まさに、今、一つの時代が終わったと……

G.A.Iの時からずっとプレイしてきた身としては、非常に何とも言えない悲しいものがありました。

さて、冒頭のアレも非常に気になりますし、今後も興味深くプレイしていきたいと思います。

ぐおぉぉぉぉぉ、でも、やっぱり悲しいよーーーーーーーーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)