2006年9月10日 (日)

キミキス(なるみ&摩央ナカヨシ編クリア)

最近になって、各キャラそれぞれに2つシナリオが用意されていることを知り、今日はなるみと摩央のナカヨシ編をクリアしました。

なるみナカヨシ編はさらにまた淡く爽やかな感じになってますねえ。でも、結構良かったです。チョコにキスして、食べるなんて・・・もうゴロゴロゴロゴロ~萌え転がるしかないじゃないですか!(*^^*)

で、摩央ナカヨシ編ですが・・・すんごく良かったです。いろんな意味で。(^^;;;)

ていうか、池澤さんの演技が良すぎますよ。もう笑いが止まりませんでした。そこまでやるかって感じで。それでいて、シナリオもなかなか凝っているんですよね。瓶底眼鏡も最初?って感じで違和感がありましたが、エピローグに向かって盛り上がっていくうちに、おおっと唸らされるものになりました。

で、「後輩が先輩に勉強を教える」っていう発想がすごく新鮮で期待したのですが、お笑い展開になってしまい、ちょっと残念でしたね。アレルギーが治って高1の内容をクリアした段階で、実際に主人公が摩央に勉強を教えるってシチュエーションが欲しかったですね。夕方の教室で二人で勉強するシーン・・・・・もう想像するだけでゴロゴロゴロゴロ~(*^^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

キミキス(菜々編クリア)

えー、というわけで、最後の菜々編ですが・・・・・って、うぇ、菜々って攻略出来たんですか!?って感じですかね。

恵編をクリアしても、コンプリートCGが出ないからおかしいなあと思って、そういえば恵編の時にいつの間にか、菜々がチャートに入っていたことに気が付いて、あれこれ試行錯誤しているうちに、無事クリアと相成りました。

しかし、これまでのシリーズの中であれだけ「なんで姉妹キャラ攻略出来ないんだ!」って言われてきましたからねえ。ついに重い腰を上げたわけですか。

で、いわゆるギャルゲー究極・禁断そして永遠のテーマとも言える血縁兄妹なわけですが・・・まずは見事な危ない兄貴っぷりでしたね。(^^;;)そして、クライマックスでの菜々の告白!これが野川さくらさんなわけですから・・・・もう・・・・ブフォーッ(鼻血)もんのすごくせつなくて最高でした。(まあ、エピローグでちょっとだけ一安心。)まあ、これも一つの解ですかね。

というわけで、全クリ(ですよね?たぶん)したわけですが、やはりこれまでのシリーズでしっかりと築き上げてきた分、本当に安心して出来る内容だったと思います。甘酸っぱく、そして爽やかな恋愛が楽しめますので、是非多くの方にプレイしていただきたいと思います。

p.s.後は、川田先生が攻略出来れば完璧だったのですが。(爆)・・・・・・・まさかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キミキス(栗生恵編クリア)

さあ、ついに来ました、メイ・ウォン・・・じゃなかった(爆)栗生恵編です。

いやあ、見事なツンデレっぷりでした。(^^;;;)

でも、とても爽やかなシナリオでとても良かったですね。TLSシリーズにふさわしい内容でした。

しかし、あのシャツには驚かされましたねえ。どういう意図があったのか・・・非常に妄想をかきたてられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キミキス(二見瑛理子編クリア)

今日は、シリーズ異色作とも言える二見瑛理子編をクリアしました。

うん、結構好きですよ、この話。なんというか瑛理子の微妙な内面を表現しているあたり、非常におもしろかったです。実験としてのキスという導入も良かったですし。

ラストのブランコも素直に感心しましたね。うまいことやるなあと。

また、他の話に比べて、この二人の今後がとても気になるエピローグでした。お幸せに。

p.s.しかし、ヒゲはかなりのインパクトでしたね。一瞬、頭が真っ白になりました。(^^;;;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

キミキス(水澤摩央編クリア)

今日は水澤摩央編をクリアしました。

うん、今編が一番TLSらしかったと思います。何気ない日常的なシーンで盛り上がっていく感じがすごく爽やかで良かったです。今編は、いわゆるTLSシリーズ・幼なじみ娘編と考えて良いんでしょうね。池澤春菜さんTLSシリーズ復活もうれしいですよね。

p.s.しかし、今編は突っ込み所満載でしたね。ロードファイターとか、機関車とか(^^;;;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

キミキス(咲野明日夏編クリア)

今日は咲野明日夏編クリアしました。

良い話でしたね。明日夏のサッカーへの想いをしっかりとしたベースとして話が展開していったので、話に良く入り込めました。(まあ、恋のコーチはどっちでも良かったですけど。)

でも、個人的には学園祭のクライマックスでアスカターンのCGが欲しかったですけどねえ。あそこまで盛り上げたんだったら!残念です。

後、告白シーンは「ピッチに立たなきゃ始まらない」「心にシュートが決まったよ」などセリフが少し凝ってましたね。(ややくさかったかもしれませんが。(^^;;))

やっぱり、TLSシリーズのスポーツ娘編は爽やかで良いですね。

p.s.ところで、今時の高校生でも「A」なんて知っているんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

キミキス(祇条深月&里仲なるみ編クリア)

というわけで、今日は祇条深月&里仲なるみ編をクリアしました。大分慣れてきまして、各ヒロインを一途に追いかけていれば、だいたい25日目ぐらいでクリア条件満たせますね。二股追っかけてた私が悪かったのですね。(爆)また、1プレイ約3時間ですむのも、社会人の私にとってはありがたいですね。後、一度クリアしたせいなのか、一日にアタック出来る回数が二回に増えているのも大きいですね。一日に下校デートアタックとレベルアップアタックが両方出来ますからね。

さて、祇条深月&里仲なるみ編の感想ですが・・・

・祇条深月編は、「ご主人様」といういわゆる突拍子もない導入のパターンできましたね。しかしながら、後半の展開が非常によかったです。ああいう展開って一見ありがちそうに見えるのですが、意外と思いつかないパターンでしたね。なかなか心を締め付けられました。クライマックスで主人公が深月の頬を触るシーンなんて本当に感極まってグッときました。

・かたや里仲なるみ編ですが、これが逆に非常に淡泊な仕上がりでしたね。まあ、こういう日常的な展開を前面に押し出して表現していくのが、TLSシリーズの伝統と言えばそうなのですが、それにしてももうちょっとひねりがあっても良かったのではないかと思います。ただ、序盤のなるみが「嫌わないで~~、もう友達に戻れない~~」って泣きまくるシーンには見事にズキューンと射抜かれました。(*^^*)かわええ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

キミキス(やり始めました&星乃結美編クリア)

キミキスというTLSの続編と考えてよい(ですよね?)作品が発売され、TLSerの私としては黙ってられませんので、早速購入しプレイし始めまして、早速星乃結美編クリアしました。

星乃結美編の感想としては・・・

うーん!良いですねえ!やっぱり!

特に「キスして。。。言葉には出来ないけど気持ちを表すことが出来るから。」のシーンがとてもグッときました。好きという気持ちを言葉にしてしまうと、お互いを苦しめてしまう、また転校を口にしてしまうと認めてしまうことになる、それはいやだ・・・など複雑な感情を非常にうまく表現していて、すごく良いシーンに仕上がっていると思いました。

--------------------------------------------------------------------------

で、次にシステムの感想なのですが・・・

・まず最初に・・・これまでのTLSシリーズに比べてクリア条件めちゃくちゃ厳しくなっていません?率直に言って、プレイ全35日間中、最後の方はヒロインとのエンカウント・会話・アタックをちょっとでも失敗すると、すぐにクリア条件(学園祭までに恋愛レベル5到達)満たせなくなるのですが・・・おかげで何十回リロードしたことか。TLSシリーズは、ちょっとぐらい失敗しても余裕を持ってクリア条件満たせるところがよかったと思うのですが・・・それとも私のプレイの仕方がまずいのでしょうか?特に二股出来ないじゃないですか!!!(爆)

・次に話題アイテムシステムですが、これは見事にうまいシステムを導入しましたね。自分でカスタマイズ出来るし、トレーディングカードゲームばりにカードを集められますし。。。ただ、上と繋がりますが、マッチング会話中でのヒロインの話題がわからなすぎるというか、運だめし過ぎるというか・・・もうちょっとヒントを含めて易しくなっていると良いと思うのですが。

・CGも良いですねえ。イラスト風味で、非常にリアリティがアップしていると思います。情緒もありますしね。

p.s.声優も非常に豪華ですね。特にカレイドスターファンの私としてはたまらんですばい。(^^;;;)

| | トラックバック (0)