« 2015年12月 | トップページ | 2018年4月 »

2017年7月29日 (土)

劇場版「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」を観ての感想

というわけで、劇場版「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」を観ました!
凄く良かったと思います!少なくともTVアニメを観た方には是非観ていただきたい。
まあ、明らかに示唆的な内容でしたが、今作は明らかに、オセロ、即ち「リバース」の物語。
主人公はリクとシュヴィー、即ち陸とシュヴァルツ=黒、空と白のリバース。
そして、リクとシュヴィーは、このクソみたいな世界を愚かなまでに地べたを這いずるようにもがいて戦った。
でも、勝てなかった。二人に勝利は無かった。
だが、最後に奇跡は起き、イマニティは最下位ながらも生き残れた。
唯一神へのチャンスが残されたのだ。
そしてテトは、イマニティの可能性を信じ、空と白に出会う。
テトは、待っているのだろう、空と白が自分のところへ来ることを。
そして、あの時受け取った駒を返すことを。
ここまで魅せられたからには、是非TV版第2期、期待してます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2018年4月 »