« アニメ版「THE IDOLM@STER」の感想 | トップページ | 「シノハユ」第1巻の感想 »

2013年12月28日 (土)

アニメ版「リトルバスターズ!」全話観ての感想

アニメ版「リトルバスターズ!」全話観ました!

いやあ、さすがKeyの作品は安定感がありますね。
やはり期待を裏切らず、名作だと思います。

各ヒロイン編から世界の秘密であるリフレイン編に集約して非常に重厚な作りだったと思います。
これを3クールという十分な時間を使ってしっかりと慎重且つ緻密に作り上げてくれたことは賞賛に値すると思います。

実は、正直、最後の最後のクライマックスで理樹と鈴がみんなを助けよう!って言ったときは嫌な予感がしました。
また、Kanonのあゆのように死を簡単にご都合主義的に説得力無しにひっくり返してしまうのではないかと思ったのです。

ですが、最終話で、ナルコレプシー、理樹が恭介を超える、というキーワードで慎重に扱ってくれたおかげで、説得力はあったと思います。

十分内容で楽しめる作品だと思いますので、未見の方は是非機会がありましたら、ご覧になることをお勧めします。

|

« アニメ版「THE IDOLM@STER」の感想 | トップページ | 「シノハユ」第1巻の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニメ版「リトルバスターズ!」全話観ての感想:

« アニメ版「THE IDOLM@STER」の感想 | トップページ | 「シノハユ」第1巻の感想 »