« 「ゼロの使い魔F」全話観ての感想 | トップページ | アニメ版「灼眼のシャナIII(Final)」全話観ての感想 »

2012年3月28日 (水)

劇場版「ストライクウィッチーズ」の感想

えー、芳佳復活かよー

いや、素直に嬉しいことは嬉しいのですが、やっぱりちょっと複雑な気分なんですよねえ。

せっかくTV版第2期をあの形できれいに締めくくったのに、なんかそれをあっさりとひっくり返されてしまったような気分にさせられました。

まあ、とりあえず芳佳復活は置いといて、劇場版の感想としては

まず、やっぱり劇場で戦闘シーンを観ると、すごい迫力があって楽しめますね。特に音がすごく響いてくるので、すごく臨場感が沸いてきました。

後は、やっぱりこのストライクウィッチーズの作品らしく、シリアスなところはとことんシリアスに、コメディなところはとことんコメディにと、ちゃんとメリハリがつけられていて、その辺は流石だなと思いました。

さて、芳佳復活ということで、まだまだ続いていくんでしょうねえ。まあ、それは素直に喜ばしいので、楽しみに待っていたいと思います。

|

« 「ゼロの使い魔F」全話観ての感想 | トップページ | アニメ版「灼眼のシャナIII(Final)」全話観ての感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版「ストライクウィッチーズ」の感想:

« 「ゼロの使い魔F」全話観ての感想 | トップページ | アニメ版「灼眼のシャナIII(Final)」全話観ての感想 »