« 「CIRCLEさ~くる」第5巻(最終巻)の感想 | トップページ | 劇場版「ストライクウィッチーズ」の感想 »

2012年3月25日 (日)

「ゼロの使い魔F」全話観ての感想

いよいよ、アニメ版ゼロ魔も完結ですかぁ。感慨深いですねえ。

まあ、この第4期は2期、3期に比べるとマシだったかなあという感じですかね。最終話は1期を思い出させる展開でその辺は良かったんですけどね。日食は素直に感心しました(まあ、サイトが新聞を読んだ時点でピンと来てはしまったんですが)。でも、エンシェントドラゴンのクライマックスに向けて、ジョゼフ戦、元素の兄弟、エルフが果たして必要な要素であったかというと、やっぱり疑問に思います。そういう意味では第4期通しての構成で見てもぎこちない感じがあったと思います。

まあ、私は原作は未読なので強くは言えませんが、この第4期までの4クールという時間があらかじめ予定として与えられていたら、もっとより良い構成に出来たんじゃないかと思います。まあ、そんなのは結果論ですし、後の祭りですが。ただ、第1期があまりにも模範的な出来で素晴らしい構成だっただけに、特にそう思えて残念でなりません。

まあ、とにもかくにも無事にアニメ版ゼロ魔がハッピーエンドを迎えたということで、素直に喜びたいと思います。

p.s.シリアス展開の後にあのお気楽EDを流すのを止めてくれれば、もっと評価は上がったんですけどね。あ、でも、あのEDの現代ファッションは最後にうまく話に乗せてきましたね。

|

« 「CIRCLEさ~くる」第5巻(最終巻)の感想 | トップページ | 劇場版「ストライクウィッチーズ」の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ゼロの使い魔F」全話観ての感想:

« 「CIRCLEさ~くる」第5巻(最終巻)の感想 | トップページ | 劇場版「ストライクウィッチーズ」の感想 »