« 「はつきあい」第2巻の感想 | トップページ | 「ゼロの使い魔F」全話観ての感想 »

2012年3月25日 (日)

「CIRCLEさ~くる」第5巻(最終巻)の感想

さあ、いよいよ最終巻、さわやか青春サークルストーリー、堂々の完結ですね。

最初はかなたのエロいふとももにひかれて、読み始めたものですが(ヲイ)、読み続けていくうちに、漫研サークルの楽しい雰囲気に引き込まれていき、最後には境&かなたのカップル成就を素直に祝福してしまうくらい、自分も漫研の一員に入り込んでいました。

しかし、その境&かなたのカップル成就に至る重要なシーンである境の告白、すごくあっさりと且つ唐突に出てきてちょっとビックリしました。まあ、ある意味この作品らしいっちゃらしいんですけどね。

まあ、かなた達が引退しても、魅力あふれる後輩達が楽しくやっていくシーンが容易に想像できますので、それを妄想したいと思います。

楽しい作品をどうもありがとうございました。

|

« 「はつきあい」第2巻の感想 | トップページ | 「ゼロの使い魔F」全話観ての感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「CIRCLEさ~くる」第5巻(最終巻)の感想:

« 「はつきあい」第2巻の感想 | トップページ | 「ゼロの使い魔F」全話観ての感想 »