« 「OVA版 To Heart2adnext」全話観ての感想 | トップページ | 「CIRCLEさ~くる」第5巻(最終巻)の感想 »

2011年11月23日 (水)

「はつきあい」第2巻の感想

というわけで、「はつきあい」の第2巻読ませていただきやしたぜ、ヒャッホーー!!

とテンションが高くなるくらい、存分に堪能させていただきました。

特に嬉しかったのが、あの「はっしー&莉乃」の続きが読めたことですね。つきあい始めても相変わらずのお二人ですが、想いがビンビンに伝わってきて、非常に気持ちよかったです。

後、面白かったのは、「図書館の魔力」ですね。ツンデレ男子……なんという、新しいジャンル。

そして、最後は「はつきあいの読者さんのはつきあい」で締めるとは、非常に面白い視点だったと思います。

もちろん、上で述べたのに限らず、全ての話がいろいろな視点で描かれていて面白かったです。

この作品も完結してしまうということで、非常に残念ですが、カザマ先生にはこれからもどんどん魅力的な作品を出していって欲しいと思います。期待しています。

|

« 「OVA版 To Heart2adnext」全話観ての感想 | トップページ | 「CIRCLEさ~くる」第5巻(最終巻)の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「はつきあい」第2巻の感想:

« 「OVA版 To Heart2adnext」全話観ての感想 | トップページ | 「CIRCLEさ~くる」第5巻(最終巻)の感想 »