« 「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」全13話観ての感想 | トップページ | @nifty投票『林原めぐみさんと言えば?』結果発表! »

2011年4月 3日 (日)

「機動天使エンジェリックレイヤー」全話観ての感想

AT-Xで「機動天使エンジェリックレイヤー」全話放送されましたので、観てみました。

うん、久々に良作に出会えたと思います。

ベースとなっているストーリーは少年漫画ばりの熱血ものなのですが、それが斯くも美しく爽やかな作品になるとは、さすがCLAMPマジックと言ったところでしょうか。そして、その物語を田中公平節がビンビンに効いたBGMが盛り上げてくれていて、素晴らしい作品に仕上がっていると思います。

ただ、個人的にちょっと残念だったのは、第1話の時点で物語の大筋がバラされてしまっていたところですかね。アテナのデウスが母であると言うところは、もうちょっと物語が進んでからでも良かったのではないかなあと思います。

後は、四角関係ですが、これは正直ちょっと蛇足だったのではないかなと思います。ベースストーリーに直接関係はしてませんし、むしろクライマックスに向かうテンションを少し緩ませてしまっていたのではないかと思います。

とまあ、ちょっと不満は言ってしまいましたが、やはり素直に感動出来る良作だと思いますので、未見の方は機会がありましたら、是非ご覧になってください。

|

« 「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」全13話観ての感想 | トップページ | @nifty投票『林原めぐみさんと言えば?』結果発表! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「機動天使エンジェリックレイヤー」全話観ての感想:

« 「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」全13話観ての感想 | トップページ | @nifty投票『林原めぐみさんと言えば?』結果発表! »