« 「なきむしステップ」第2巻の感想 | トップページ | 「OVA版 To Heart2adplus」全話観ての感想 »

2010年7月21日 (水)

アニメ版「Working!!」全話観ての感想

というわけで、アニメ版「Working!!」全話観てみました。

まあ、正直こんなところかな、といった感想ですかね。

前半はワグナリアでの日常を描く内容でしたが、やっぱりあの原作における起承転結の結での切れ味鋭いツッコミは、うまく描けませんでしたね。まあ、4コマだからこそっていうのもありますが。やっぱり、原作が4コマ漫画のアニメ化は難しいですねえ。

そして、後半に入って伊波ちゃんが暴走するわけですが、こっちはすごく良かったですね。4コマであることを前半ほど意識する必要もなかったですし、アニメを作る側としてもやりやすかったのではないでしょうか。藤田咲さんも好演してましたし(最近、藤田咲さん、いろんな作品でお見かけするようになりましたが、もしかしてブレイクしますかねえ)。

ただ、その伊波ちゃん暴走に至る要因となる、女装小鳥遊が伊波父にキレる名シーンですが、ここの福山潤さんの演技が個人的にあんまり気に入ってないんですよねえ。何というか、もっとギャップを付ける意味で、低くドスの利いた感じの怒りっぷりで演技して欲しかったんですよねえ。あれだと、あんまりキレたって感じが出てなくて、我々視聴者をグイッと引き込むところまでは行ってなかったと思うんですよねえ。福山潤さんって、あんまり低い声出せないんですかねえ?まあ、あの場面は、基本は女装している、すなわちあくまで女性としての振る舞いは残しておくべきなんだという意識は外してはいけないというところがあったという解釈も有ることはありますがねえ。

まあ、でも総じて見て、内容としては程良く1クールに収まっていたと思います。

|

« 「なきむしステップ」第2巻の感想 | トップページ | 「OVA版 To Heart2adplus」全話観ての感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニメ版「Working!!」全話観ての感想:

« 「なきむしステップ」第2巻の感想 | トップページ | 「OVA版 To Heart2adplus」全話観ての感想 »