« アニメ版「WHITE ALBUM」第19話の感想 | トップページ | アニメ版「WHITE ALBUM」第20話の感想 »

2009年11月18日 (水)

「わ!」第1巻&「まなびや」第1巻の感想

さあ、あの「まほらば」で一世を風靡した小島あきら先生の待望の新作、「わ!」及び「まなびや」の第1巻が同時発売されましたので、早速読んでみました。

しかし、まさか同じ高校という舞台で二つの作品を進行させていくとは思い切ったことをしましたねえ。まことに野心的であります。今後、それぞれの作品のキャラクター達が絡み合っていくのでしょうか?楽しみにしていきたいと思います。

後は、個々の作品の感想でも。

・「わ!」

こちらは4コマ漫画をベースとした基本ギャグマンガですね。確かに前作「まほらば」でも、こういうテイストの4コマギャグはたまに挿入されていたのですが……、うーん、やっぱり小島先生はあんまりこういうのは向いてないんじゃないですかねえ?ぶっちゃけちゃいますが(^^;;;)。前作「まほらば」ぐらいにたまに挿入される分には良いのですが、こう連続で見せられると、何かマンネリ感というか、飽きが来るというか。確かに小島先生のオリジナリティは感じられるのですが、それがおもしろい方向に行っているかというと、にんともかんとも(^^;;;)。

・「まなびや」

こちらは前作「まほらば」を彷彿とさせる正当派ストーリーマンガで、とても興味深く読ませていただきました。やっぱり、こういう漫画の方が小島先生のセンスがキラリと光っているような気がしますね。まだ、始まったばかりですが、数々の魅力的なキャラクター達、そして彼らがこれから織りなすであろう魅力的な物語を予感させる、非常に期待出来る作品だと思いました。また特にその中でも、前作「まほらば」でも際だっていたモノローグの絶妙な間合い、雰囲気がこの作品でも存分に発揮されていて、非常に引き込まれるんですよねえ。うーん、早く次巻が読みたいですねえ。(そういえば、実際にあるカメラ会社名がバンバン出てきてましたが、大丈夫なんですかねえ?)

p.s.何か前作「まほらば」に比べて背景が非常に充実しているみたいなのですが…もしかして、背景アシスタントさんでも雇いました?(爆)

|

« アニメ版「WHITE ALBUM」第19話の感想 | トップページ | アニメ版「WHITE ALBUM」第20話の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「わ!」第1巻&「まなびや」第1巻の感想:

« アニメ版「WHITE ALBUM」第19話の感想 | トップページ | アニメ版「WHITE ALBUM」第20話の感想 »