« 「キミキス pure rouge」全話観ての感想 | トップページ | 「魔法少女リリカルなのは」シリーズを途中まで観ての感想 »

2008年10月11日 (土)

「ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~」全話観ての感想

キッズステーションで全話放送されましたので、感想でも。

・・・うーん、これは第4期前提と考えて良いんですよね?そうでなきゃ、あまりにもな終わり方だったので。

でも、第4期前提だからとしても、ちょっとストーリー構成が悪すぎますよね。今期の内容のトピックスとしては、例えば冒頭のルイズと才人の再契約、タバサの奪還、クライマックスのルイズの魔法があるわけですが、冒頭のルイズと才人の再契約とクライマックスのルイズの魔法はあっさりし過ぎてましたよね。あまりのあっという間さに、ん?あれ?結局何だったの?と言った感じで、ポカンとするしかありませんでした。それでいて、中間部をいわばどうでもいい話で浪費してしまうんですから。良くわかりませんです。はい。

で、タバサの奪還ですが、そこでは特にルイズが貴族の地位を捨てるシーンがあるわけですが、ここが全く持って説得力がありませんでしたね。第1期・第2期とあれだけルイズは貴族であることに誇りを持って振る舞ってきたのに、それをあんなあっさりと捨ててしまうなんて、その展開があまりに理解不能でした。

うーん、第1期はあれだけ模範的で素晴らしい作品だったのに、第2期・第3期と進むにつれて、どんどんひどい出来になっていきますなあ・・・悲しいことです。

|

« 「キミキス pure rouge」全話観ての感想 | トップページ | 「魔法少女リリカルなのは」シリーズを途中まで観ての感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~」全話観ての感想:

« 「キミキス pure rouge」全話観ての感想 | トップページ | 「魔法少女リリカルなのは」シリーズを途中まで観ての感想 »