« 「咲」第4巻の感想 | トップページ | 「おねがい☆ツインズ」第6話まで観ての感想 »

2008年7月 2日 (水)

「ストラトス・フォー」シリーズ全話観ての感想

「ストラトス・フォー」シリーズ全話、キッズ・ステーションで放映されましたので観てみました。

いやあ、予想通り熱い作品で楽しめました。

でも・・・今作は彗星迎撃と宇宙生物の二大テーマがあったわけですが、前者の方は、完結編でのストラトス・フォーを筆頭に、テストパイロット事件など数多くの非常に熱い展開満載で燃えたのですが・・・後者の方がやっぱり消化不良なんですよねえ。何というか伏線満載でミステリアスに行っていたのはわかるのですが、結局終わってみるとなんだったんだって感じなんですよねえ。少なくとも前者に対する相乗効果にはなってなかったと思います。

これだったら、単純に彗星迎撃だけをベースにして、ドラマ有り、熱い展開目白押しのヒロイン4人組のサクセス・ストーリーでも良かったのではないかと思います。

まあ、でも十分楽しめる作品(特にヴァンドレッドファンには二度おいしい(^^;;))ですので、機会がありましたら是非ご覧になって下さい。

|

« 「咲」第4巻の感想 | トップページ | 「おねがい☆ツインズ」第6話まで観ての感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ストラトス・フォー」シリーズ全話観ての感想:

« 「咲」第4巻の感想 | トップページ | 「おねがい☆ツインズ」第6話まで観ての感想 »