« D.C.II S.S.全話観ての感想 | トップページ | PS3版「ティアーズ・トゥ・ティアラ 花冠の大地」をクリアしての感想 »

2008年7月20日 (日)

「ロケットガール」全話観ての感想

普通の女子高生が宇宙飛行士に!?

という単純明快、痛快この上ないテーマの下に非常に楽しく観させていただきました。下手に内容を盛り込まず、ただひたすらにその一つのテーマに絞り込んでストーリーが進行していったので、シンプルかつ涙有り、喜び有りでワクワクドキドキしながら久々に何も考えずに喰い入るように観てしまいました。

それに、ICHIKOさんのOPテーマがまたこのワクワクドキドキ感に合うんだ、これが。

久々に子供のように観させていただきました。楽しかったです。

|

« D.C.II S.S.全話観ての感想 | トップページ | PS3版「ティアーズ・トゥ・ティアラ 花冠の大地」をクリアしての感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ロケットガール」全話観ての感想:

« D.C.II S.S.全話観ての感想 | トップページ | PS3版「ティアーズ・トゥ・ティアラ 花冠の大地」をクリアしての感想 »