« 「スレイヤーズREVOLUTION」第1話観ての感想 | トップページ | D.C.II S.S.全話観ての感想 »

2008年7月16日 (水)

漫画版G.A.3rd 第5巻の感想

うーん、残念ながら今巻はあまりうまくなかったなと個人的には思いました。

ギャグも悪ノリが過ぎていて(特にリリィとの合体は最高潮に盛り上がるかと思っていたのに……)、ラブコメ部分もいまいちグッと来るものが無く、メインストーリー部分も原作通り至って普通でしたしね。

なんだかんだで、冒頭の「一夜の夢」が一番印象に残りましたかね。テキーラが一番逢いたい人がカルーアなんて、粋じゃないですか。

そうですねえ、盛り上げる意味では例えばヴェレル初登場時のミルフィーをいたぶるシーンでさらにもっともっといたぶっておくのも良かったかもしれませんね(ヲ)。

次巻に期待します。

|

« 「スレイヤーズREVOLUTION」第1話観ての感想 | トップページ | D.C.II S.S.全話観ての感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漫画版G.A.3rd 第5巻の感想:

« 「スレイヤーズREVOLUTION」第1話観ての感想 | トップページ | D.C.II S.S.全話観ての感想 »