« 「魔法使いTai! TV」全話観ての感想 | トップページ | 「おねがい☆ティーチャー」全話観ての感想 »

2008年5月21日 (水)

アニメ版「シゴフミ」全話観ての感想&最近観てるアニメの感想

AT-Xで放映されてました「シゴフミ」が最終回を迎えましたので、感想でも。

いや、ほんと良く出来た作品だと思いますよ。最初は、単話形式で行くのかな?と思っていたのですが、実はベースのストーリーがあって、序盤の単話に出てきた登場人物が、最終的にはそのベースストーリーに向かっていつの間にか絡み合っていってた所が流石の構成力と言えましたね。

でも・・・やっぱり、この作品観ていて辛すぎますよ。よくもここまで容赦ないストーリーにしますよね。確かに良く出来た作品だけど良い作品かと言うと・・・うーん。少なくとも私はもう一度観返す勇気はないですかねえ。

あ、でもチアキのエピソード!これは、素晴らしかったですね。もう満を持してお勧めできる話だったと思います。このエピソードだけは、また観返すと思います。

後、最近やはりAT-Xで見始めた作品についてちょっといくつか。

・キミキス pure rouge

私は、このゲームが大好きでアニメ版観るのを楽しみにしていたのですが、男主人公を複数用意したのは、大胆で意欲的だと思いますね。ギャルゲーを元にしたアニメってだいたい男主人公は一人でメインヒロインとのエンディングを迎えるのがほとんどですが、この作品のように複数の男キャラを用意すれば、それだけ多くのヒロインを取り上げられますからねえ。確かに良く考えたと思います。でも、それだけ用意した複数の男主人公をそれぞれ魅力的に描かなければいけない分、重労働になりますがね。さて、この選択が裏目に出るかどうか?

・絶対可憐チルドレン

ハヤテより全然おもしろいのですが。(^^;;)こう見ると、ハヤテってやっぱり内輪ウケ狙いで話として純粋に見るとおもしろくはないですよね。その点、この作品はベタはベタなんだけど、話としてちゃんと成立している分、観ていておもしろいですね。今後も期待です。

|

« 「魔法使いTai! TV」全話観ての感想 | トップページ | 「おねがい☆ティーチャー」全話観ての感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニメ版「シゴフミ」全話観ての感想&最近観てるアニメの感想:

« 「魔法使いTai! TV」全話観ての感想 | トップページ | 「おねがい☆ティーチャー」全話観ての感想 »