« 「ウエルベールの物語」第2幕全話の感想 | トップページ | @nifty投票『ARIAメインキャラ人気投票!』結果発表! »

2008年4月28日 (月)

アニメ版「ストレイト・ジャケット」全話観ての感想

AT-Xで全3話一挙放送されましたので、観てみました。

話としてはすごく良かったのですが、全三話というところがすごく惜しかったと思います。

あまりにも展開が速すぎて、あっという間に完結していたって感じでした。それでも楽しめたと言うところが、この作品の出来の良さを表しているとは思いますが。

ストーリー内容としては理解出来たので、別に不足・不満な部分は特にはないのですが・・・そう言う意味では「総集編」という表現が正しいかもしれないくらい、まとまっていたと言えるかもしれません。

でも、もっと各キャラの背景・過去・陰の部分を取り上げつつ、ゆっくりじっくりともったいぶらせながら一つ一つ噛みしめるようにストーリーを展開をしていってくれた方が、もっとこの作品を充実して楽しむことが出来たと思います。せめて全6話ぐらいで。(もしくは1クール全13話・・・はちょっと長すぎかな?)

何かこの展開の目まぐるしさだと、結局派手な戦闘部分しか印象に残らないんですよねえ。人間ドラマの部分もすごく良いところを含んでいるのに、それが隠されてしまっているというか。そう言う意味ですごく残念でならない作品でした。

|

« 「ウエルベールの物語」第2幕全話の感想 | トップページ | @nifty投票『ARIAメインキャラ人気投票!』結果発表! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニメ版「ストレイト・ジャケット」全話観ての感想:

« 「ウエルベールの物語」第2幕全話の感想 | トップページ | @nifty投票『ARIAメインキャラ人気投票!』結果発表! »