« G.A.II「絶対領域の扉」カトリーヌ編クリアしました。 | トップページ | 「真月譚 月姫」の感想 »

2007年11月19日 (月)

「魔法使いTai!」の感想

AT-Xで全話放送がありましたので、観てみました。

いや、良い意味で裏切られましたね。最終話、もっとドラマチックにクライマックスを盛り上げてくれるかと思いきや、あの花の魔法であっさりと決まってしまって、逆に「え?」って感じで驚かされました。でも、それでも不思議と納得してしまうんですよねえ。

やっぱり全話通して流れもスムーズに押しつけがましさもなかったので、最後まですごくさっぱり爽やかに行ってくれたものとして、あのクライマックスを評価出来ましたね。

何度も言ってしまいますが、すごくさっぱり爽やかな作品で気持ちよく観させていただきました。たまには、こういう作品も良いですね。

|

« G.A.II「絶対領域の扉」カトリーヌ編クリアしました。 | トップページ | 「真月譚 月姫」の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「魔法使いTai!」の感想:

« G.A.II「絶対領域の扉」カトリーヌ編クリアしました。 | トップページ | 「真月譚 月姫」の感想 »