« 「双恋」&「フタコイ オルタナティブ」後一話残しての感想 | トップページ | 「双恋」&「フタコイ オルタナティブ」最終話の感想 »

2007年10月 6日 (土)

ゼロの使い魔~双月の騎士~全話観ての感想

というわけで、全話観ました。

・・・うーん、やっぱり前作より劣る内容になってしまいましたか・・・

何というか、いろんな話をつまみ食いしたって感じですかね。オムニバスストーリーみたいな?(私は原作は未読なんで知りませんが、今作は原作の流れを追従していたんでしょうか?)もっとベースのストーリーがあって、そこに厚みを増すように単話を重ねていくんだったら流れもあって非常に良いんですけど、今作品だと単話を広く浅くやったって感じで、流れも何もあったもんじゃないって感じですかね。一種の外伝集みたいな。そう言う意味ではもっとメインテーマを重要視して欲しかったかと。まあ、確かに「戦争」をテーマにはしてますが、もっともっとメインテーマと言えるほど骨太に扱って欲しかったですね。

後は、一つに新キャラを出し過ぎて収拾がつかなくなってしまっているように感じました。もうちょっと絞っても良かったんじゃないかと。そう言う意味では、プロローグ・ジュリオ・ヴァリエール三姉妹で三話、コルベール編で三話、アルビオン編で残り六話ぐらいの余裕を持った構成で絞っていけば、もっとまとまった内容になったのではないでしょうか?(あまり変わらないかな?)

後は、おそらくほとんどの方が感じていると思いますが、EDテーマですね。今作では悲しい終わり方の話がかなり多かったですが、あのお気楽EDテーマで全てを台無しにしていましたね。どうにかならなかったんでしょうか?

しかし・・・あの終わり方だと第三期も考えてるんでしょうかねえ?(新キャラもまだまだ登場しただけって感じですしね。)まあ、一応楽しみにしておきます。

|

« 「双恋」&「フタコイ オルタナティブ」後一話残しての感想 | トップページ | 「双恋」&「フタコイ オルタナティブ」最終話の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゼロの使い魔~双月の騎士~全話観ての感想:

« 「双恋」&「フタコイ オルタナティブ」後一話残しての感想 | トップページ | 「双恋」&「フタコイ オルタナティブ」最終話の感想 »