« サクラ大戦漫画版第7巻の感想 | トップページ | ゼロの使い魔~双月の騎士~第1話 感想 »

2007年7月 1日 (日)

「まなびストレート!」全話観ての感想

遅ればせながら、全話観ました。

うん、おもしろい作品だったと思います。未来の日本において学校の位置づけが変わっていく中、存在意義をどこに見いだしていけばいいのかというテーマの元、学園祭を軸に学園生活を表現していっています。

個人的には、やっぱり「第4話のメイのプロモ」の話が印象的でしたね。観ていてとても心が痛くなってきますが、それがあってこそ、あの感動があったのではないかと思います。私のベストエピソードですね。

後は、「第6話のむつきとみかん」の話が良かったですかね。話としては、どうって事ないのですが、学生時代の雰囲気がすごくうまく表現されていたと思います。私みたいなおじさんにはとてもノスタルジックですね。(^^;;)

また、ストーリー全般としてみても、余計な要素を取り入れず、生徒会活動を軸に5人の生活をただひたすらに取り上げていった、まさにストレート!なもので、良かったのではないかと思います。

内容を言葉で言ってしまうと、ありふれたことしか言えませんが、作品の中は言葉でうまく表現出来ないような雰囲気・演出など魅力的なものであふれていて、観れば心のどこかをゆさぶってくれる作品だと思いますので、機会がありましたらご覧になることをお勧めします。

|

« サクラ大戦漫画版第7巻の感想 | トップページ | ゼロの使い魔~双月の騎士~第1話 感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「まなびストレート!」全話観ての感想:

« サクラ大戦漫画版第7巻の感想 | トップページ | ゼロの使い魔~双月の騎士~第1話 感想 »