« 「咲」第1巻の感想 | トップページ | 「ちょこっとヒメ」第2巻の感想 »

2007年4月21日 (土)

漫画版G.A.3rd 第3巻の感想

漫画版G.A.3rd 第3巻が発売されましたので、早速読みました。

本巻は内容が充実してましたねえ。

フェムト編ではストーリーとしてはゲーム版と同じですけど、演出等アレンジがすごく良くなっていましたね。深みがすごく増しています。

そして、リリィ帰還編もゲーム版と異なり、むしろカズヤの誠実さを表に出す作りになっています。ゲーム版ではカズヤの良いところがほとんど出ていなかったので。でも、ラストはちょっとトッポい感じになっちゃってますかね。

また、マジーク編にも入りましたが、これもまたゲーム版より内容の深みが増していますね。カルーア・テキーラ両方の良さがとても出ています。

さて、話もどんどん佳境に入ってきて、目が離せなくなりますね。次巻も首を長くして待っていたいと思います。

|

« 「咲」第1巻の感想 | トップページ | 「ちょこっとヒメ」第2巻の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漫画版G.A.3rd 第3巻の感想:

« 「咲」第1巻の感想 | トップページ | 「ちょこっとヒメ」第2巻の感想 »