« 「ひだまりスケッチ」第2巻の感想 | トップページ | 「錬金3級 まじかる?ぽか~ん」全話観ての感想 »

2007年1月 4日 (木)

アニメ版「ゼロの使い魔」全話観ての感想

最近話題になっていたアニメ版「ゼロの使い魔」がキッズステーションで一挙放送されたので観ました。

いや、模範的とも言えるような見事な出来でした。話としては王道的な中世魔法ファンタジーラブコメで、一昔前の匂いを感じさせられますが・・・だがそれが良い!(^^;;)良いものはやっぱり良いんです。

一昔前とは言いましたが主人と使い魔の関係から始まるという設定は新しく、またストーリー・演出・作画すべてにおいて素晴らしい出来で、展開の流れもスピーディーで心地よく、久しぶりに安心して観て楽しめる作品だったと思います。

個人的には、やっぱり惚れ薬を飲んだルイズの話がキましたね。もう萌え殺す気かと。3回ぐらい観直しました。(^^;;)

全13話で非常にまとまりも良かったのですが、これだけで終わってしまうのはもったいなく思います。是非第二期もやっていただきたい作品だと思います。

まだ未見の方は是非ご覧になってください。(^^)

|

« 「ひだまりスケッチ」第2巻の感想 | トップページ | 「錬金3級 まじかる?ぽか~ん」全話観ての感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニメ版「ゼロの使い魔」全話観ての感想:

« 「ひだまりスケッチ」第2巻の感想 | トップページ | 「錬金3級 まじかる?ぽか~ん」全話観ての感想 »