« PS2版「うたわれるもの」始めました。 | トップページ | PS2版「うたわれるもの」をやってます。 »

2006年10月28日 (土)

漫画版G.A.3rd 第1巻&第2巻の感想

さあ、いよいよルーンエンジェル隊編がスタートしましたね。

しかし、かなん先生が描くキャラの魅力的な表情はとどまるところを知りませんねえ。ますます冴え渡ると同時に、絶妙的な間や刺激的なしぐさも備えるようになってきて、まさに萌え殺される領域に到達しようとしていますね。

眼を奪われるとはまさにこの事かと。

また、この漫画版では原作であるゲーム版を補完するサブストーリーも展開されますが、それも見事な出来ですよね。特にゲーム版ではあまり各ヒロインの掘り下げが為されなかったので、そう言う意味でもこの漫画版でのサブストーリーはルーンエンジェル隊を盛り上げる意味で非常に大きな役割を果たしていると言えます。

ま、ぶっちゃけフォルテ、カッコ良すぎと。(ルーンエンジェル隊じゃないじゃん。)あ、もちろんリコもナノナノもカルーアもテキーラもアニスもリリィもこれらサブストーリーでもっと好きになりましたよ(^^)。)

1巻、2巻ともあざといと言えるほどの次巻へのヒキですが(^^;;;)、3巻以降も楽しみに待っていたいと思います。

|

« PS2版「うたわれるもの」始めました。 | トップページ | PS2版「うたわれるもの」をやってます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漫画版G.A.3rd 第1巻&第2巻の感想:

« PS2版「うたわれるもの」始めました。 | トップページ | PS2版「うたわれるもの」をやってます。 »