« まほらば第11巻の感想 | トップページ | サクラ大戦漫画版第5巻の感想 »

2006年4月29日 (土)

魔法先生ネギま!第14巻の感想

武道会も終わって、またラブコメモードに戻り、亜子や図書館探検部など非常に良かったのですが・・・・・やっぱり、「普通」なんですよねえ。確かに夕映とのどかのやりとりなんかすごく盛り上がったのですが、それでも既視感があるというか。

ラブひなの頃の、誰も見たことがない予想を裏切りまくるオリジナリティあふれるラブコメはもうやってこないのでしょうか・・・それでも期待しつつ読んでいきたいと思います。

p.s.あ、でも一カ所だけ。P136、4コマ目の、のどかの眼!これは、すごい表情ですよ。一体この眼の奥にはどんな想いが隠されているのか・・・激しく妄想をかき立てられました。

|

« まほらば第11巻の感想 | トップページ | サクラ大戦漫画版第5巻の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魔法先生ネギま!第14巻の感想:

« まほらば第11巻の感想 | トップページ | サクラ大戦漫画版第5巻の感想 »