« サクラ大戦漫画版第5巻の感想 | トップページ | サクラ大戦Vをやり始めました。 »

2006年4月30日 (日)

単行本「お湯屋へようこそ」の感想

「かみさまのいうとおり!」でおなじみの湖西先生の「お湯屋へようこそ」という作品の単行本が発売されてましたので、読んでみました。

いやあ、こういうオーソドックスなコメディ漫画も描かれるんですねえ。確かに萌え要素は皆無に等しいですが、非常にサクサク読めておもしろかったです。あ、ゆやちゃんの可愛いところもいっぱいあって良かったですよ。

お値段もお手頃ですし、湖西先生の絵柄が好きな方は是非読んでみてはいかがでしょうか。

|

« サクラ大戦漫画版第5巻の感想 | トップページ | サクラ大戦Vをやり始めました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 単行本「お湯屋へようこそ」の感想:

« サクラ大戦漫画版第5巻の感想 | トップページ | サクラ大戦Vをやり始めました。 »