« クイズマジックアカデミー3 | トップページ | ローゼンメイデン・トロイメント第10話の感想 »

2006年3月11日 (土)

特ダネ三面キャプターズ第1巻の感想

待望の海藍先生の最新刊が出ましたので、早速読みました。(^^)

いや、相変わらずのおもしろさで満足です。基本的にキャラのばかばかしい言い回しが海藍先生の持ち味ですが、トリコロに比べてよりイベントを用いており、いわゆるベタな雰囲気が現れている風に感じました。決して悪い意味ではないです。後は、ちょっとラブコメ風味が入っていてこれも良かったですね。(^^;;)

しかし、今巻でも炸裂してましたねえ。海藍先生の十八番!「一コマで殺す」!

P118の最後のコマのたから!もう反則ですよ。まさにこの一コマで読者の心をズキューンと射抜いてくれました。

はあ、もっともっと海藍先生の作品が読みたいです~。(*^^*)

|

« クイズマジックアカデミー3 | トップページ | ローゼンメイデン・トロイメント第10話の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特ダネ三面キャプターズ第1巻の感想:

« クイズマジックアカデミー3 | トップページ | ローゼンメイデン・トロイメント第10話の感想 »