« 特ダネ三面キャプターズ第1巻の感想 | トップページ | ローゼンメイデン・トロイメント全話の感想 »

2006年3月14日 (火)

ローゼンメイデン・トロイメント第10話の感想

第1話から見続けているのですが、この第10話はキましたねえ。

雛苺と巴の会話。もう抜群でした。野川さんと倉田さんの迫真の演技がこれでもかこれでもかと折り重なり相乗効果的に魅せつけてくれましたね。

まあ、こういうシーンは問答無用でせつなく悲しくなるしかないのですが、抜群の演技がやはり印象的でした。

どんどん暗い展開になっていますが、最後はどうなるのでしょうか。楽しみです。

|

« 特ダネ三面キャプターズ第1巻の感想 | トップページ | ローゼンメイデン・トロイメント全話の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローゼンメイデン・トロイメント第10話の感想:

« 特ダネ三面キャプターズ第1巻の感想 | トップページ | ローゼンメイデン・トロイメント全話の感想 »