« アニメ版To Heart2 第11話感想 | トップページ | D.C.S.S. 第25話「ダ・カーポ」の感想 »

2005年12月19日 (月)

静かな夜に

機動戦士ガンダムSEEDのラクスのテーマ曲「静かな夜に」ですが、昨日久々に聴いてみたら、この曲ってエコー形式なんですよね。で、聴いているうちにラクスとミーアのデュエットを想像してしまいました。

というわけで、以下、私の妄想。

--------------------------------------------------------------------------

ミーアの心は揺れ動いていた。

アスランの「君は利用されているだけだ!」という言葉、デュランダル議長の頼もしく感じるも真意は隠されているような言葉。

しかし、ミーアは考えているうちにいつも同じ結論にたどり着く。「私にはこれしかないのだから・・・」そして今日もミーアは議長に言われるままに立ち振る舞う。

突然、カガリの放送が流されはじめた。内容は議長のデスティニープランに対する反論であった。ミーアはすぐに呼び出され、カメラの前に立たされる。そして、カガリの放送をジャックし、議長に言われたように語り始める。

ジャックは成功を収めるかに見えたが、突然事態は急変する。カガリの放送が再び現れ、カガリの隣にはある人物がいた。自分と同じ顔・・・そう、本物のラクス・クラインだった。

困惑するミーア。そして、本物のラクスは言葉を紡ぎ始める。ラクスの言葉はとても真摯で一つ一つが心に染み渡るようだった。そして、ラクスは平和への祈りを込めて「静かな夜に」を歌い始める。その歌はとても美しく、ミーアはいつの間にか涙を流していた。そして、ミーアは歌を重ね始める・・・・

--------------------------------------------------------------------------

とかいうのはどうですかねえ?

|

« アニメ版To Heart2 第11話感想 | トップページ | D.C.S.S. 第25話「ダ・カーポ」の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 静かな夜に:

« アニメ版To Heart2 第11話感想 | トップページ | D.C.S.S. 第25話「ダ・カーポ」の感想 »