« アニメ版To Heart2 第6話感想 | トップページ | D.C.S.S. 第20話「戻らない季節」の感想 »

2005年11月12日 (土)

まほらば第10巻の感想

ぶはははははははは

もう最高!

いやいやいやいや、千百合ちゃん、早紀ちゃん、良い味出し過ぎ。

しかし、千百合ちゃんはすごく良い感じになりましたね。こんな事を考えていたとは。惚れ直してしまいます。

しかし、最後の千百合とのキス未遂シーンは秀逸ですな。

キスいくのか?いくのか~?と思わせといて、気絶。あの閉じた目はキスしようと思ったのか?それともすでに気絶していたのか?妄想は深まるばかりです。

早紀ちゃんもすっごくすっごく期待できそうですし、次巻がとても待ち遠しいです。

ただ・・・・・・・ちょっと気になったのが・・・第47話。なーんか、作為的な感じがしたんですよねえ。作者が読者の心を揺さぶる技を習得したのか?と勘ぐりたくなるようなわざとらしさを感じてしまったんですよね。エロールとみっちゃんの組み合わせも必然性がないし、それがなおさら不自然さを感じさせているというか。何か気持ちよくなかったんですよねえ。

|

« アニメ版To Heart2 第6話感想 | トップページ | D.C.S.S. 第20話「戻らない季節」の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まほらば第10巻の感想:

« アニメ版To Heart2 第6話感想 | トップページ | D.C.S.S. 第20話「戻らない季節」の感想 »